おばけえび かんさつ日記 その2

8月16日に乾燥した卵から誕生したおばけえびですが、その後の様子であります。

スポンサーリンク

生まれて12日。大きくなってきた。

おばけえび8月28日

8/28
孵化して12日目。7ミリ程度。生まれたては水槽キットの中にうじゃうじゃいましたが、だいぶ数も減ってきております。不安。底の緑色のものは餌が沈んだもの。

18日目

おばけえび9月4日

9/4
孵化から18日目。だいたい20日間で大人になり、再び卵をつけるという話なので、そろそろかも。脱皮もしているようで、ゴミがたまってます。だいぶキモくなってきている。

22日目 すでに数える事ができる。

おばけえび9月8日

9/8
22日目。なんかでかくなった。体が1センチくらい。さらに1センチくら糸状のうんち(金魚のフンみたいな)がついてるんでデカイ。お腹がうねうねしている。赤くなっている。クルクル回ってるんだけどお腹がウネリながら回るんでキモいだいぶキモい卵はまだみたいだけど、動きが早いから確認できないだけかも。生まれたては数えきれなかったが今では10匹くらいになった。

自由研究はなんとか

ボーイ2(小2)が孵化してから10日間くらいまでの様子をてきとーな日記と写真と絵でもって自由研究の宿題にしてました。
2週間くらいの日記なので、
1じゅんび
2うまれた
3おおきくなった。

に写真をつけてギリギリ間に合わせておりました。えがった。

父

おばけえびの数がだんだん少なくなってることも書きなよ。

ボーイ2
ボーイ2

やだ。(飼育が)へたくそみたいじゃん。

大量の卵から大人になるのは一握りという事実を書く事こそ観察というのでは…と思いつつ、まあ宿題できたから良しとしよう。あとはどれくらい生きるのか、卵はどうなるのか…?今後も観察していきます。

タイトルとURLをコピーしました