箱根の帰りは、小田原の地球博物館へ行くとお財布にやさしい

生命の星 地球博物館

あぁ箱根いきたい。
そんな願いがかなったとして、東京に帰るまでにまだちょっと時間がある。
こども連れでどこか楽しめる場所はないかな。でも箱根の山でだいぶお金つかっちゃったから、あんましお金かからない場所がいいな。
しかも雨ふってきたし…。

父

なんて時に、とても素敵な博物館が神奈川県小田原市にあるのです。

おすすめポイント
  1. 家族4人(大人2、中学生以下2)で1040円
  2. 展示の質が良い。一人1500円くらいとられても納得
  3. 博物館だから雨ふりでも問題なし。
  4. 展示物にやさしく”触れる”ことができる
スポンサーリンク

神奈川県立 生命の星・地球博物館

父

箱根の帰りに、地球博物館へいこう

東京への帰り道なら箱根インターチェンジの600m手前。これから箱根だッ!っていう時に博物館いくぞーとというテンションになり難いですが、帰り道に寄るには最適かなという場所です。箱根で温泉や地獄谷をみてきたんならさらに学びが深くなる、そしてさわれるとても良い博物館でしたッ。
ちなみに、箱根登山鉄道 だと「入生田(いりうだ)」駅から徒歩3分だそうです。

地球博物館 入り口前

こどもは入場料無料!&駐車場も無料!

芦ノ湖近辺の美術館とは違ってさすが県立!料金がリーズナブルぅ!大人520円!中学生以下無料!!!駐車場は無料ッ!

20歳以上65歳未満(学生を除く) 520円
15歳以上20歳未満・学生(中学生・高校生を除く) 300円
高校生・65歳以上 100円
中学生以下 無料

http://nh.kanagawa-museum.jp/information/index.html

もう一度書くけど駐車料金はゼロ!ついさっきまでいた箱根の山では時に大きく、時に少しずつ削り取られて痛い、痛い、と小さな声をあげていたお財布に、本当にやさしい

割引も

半券割引制度
神奈川県立の博物館や美術館の半券をもっていれば、100円くらいの割引が受けられます。
詳細は下記にて。

利用案内(一般) | 神奈川県立生命の星・地球博物館

金額ばかりに気を取られてしましましたが、施設内はかなり素敵に充実。

  • 特別展(別料金)
  • 常設展
  • ミュージアムシアター

この日の特別展はアオバトのふしぎ 〜森のハト海へ行く〜 でしたが、お昼に到着してそのまま台風前に帰宅せねばならなかったため、ミュージアムシアターと特別展は次の機会に譲って、常設展のみを見学して参りました。

特別展・シアターについてはHPをごらんください

現在特別展はやってないようですね。くわしくは本家ホームページをご覧ださい。
ちなみに次回はゴンドワナ大陸が予告されていますね。現在の大陸がぜんぶつながっていたというロマン。
予告 ゴンドワナ 岩石が語る大陸の衝突と分裂〜
2020年2月29日(土曜)~ 2020年5月10日(日曜)

展示情報~企画展・特別展・常設展~ | 神奈川県立生命の星・地球博物館
神奈川県立生命の星・地球博物館の開催中の...

SEISAミュージアムシアター

SEISAミュージアムシアター | 神奈川県立生命の星・地球博物館

常設展

国立科学博物館の地球館1Fみたいな展示の仕方で、でっかい岩壁ど〜んッ、空にケツアルコアトルスびゅ〜ん!あっちに空まで届く巨木ズ〜んっって感じで広い空間にどでかい骨格が展示されております。

まずは石壁どーん! 「地球を考える」

地球博物館 いしのかべ

地球のなりたちです。隕石からプレートテクトニクスなんたらの地殻変動、ノーチラスやアンモナイトの化石やらが展示してあります。
リップルマークとかいう太古の波の跡が残された石!それがヒマラヤの山の中からとれるという!あぁきたよロマン。ボランティアのおじさまが熱心に教えてくれましたが、ボーイズは石にはてんで興味がなく、ささーと移動していく。このロマンがわからないとはまだまだおこちゃまだなと。

「生命を考える」

地球博物館 生命を考える

大きな恐竜の骨格標本や、上をみあげればケツアルコアトルス。まだ若ければこれが世界樹か…と呟きたくなるどでかい木。この木もやさしく触れることが出来ます

ふれる…さわれる。

そう。この博物館では基本的に、触って良い、みたいです。
博物館といえばオサワリ駄目よ。のマークが当然ですが、ここでは、「優しくしてね」と書いてあるのです。
アンモナイトもさわれたし、隕石(レプリカではない)もさわりまくりだし、剥製標本もどうやら、触ってよいみたいなのです。ナデナデOKなのであります。なので戸惑ってしまいます。本当に触っていいのかな?と思いながら消極的ナデナデをクマの剥製にしてみました。
未だ気になってHPを隅々まで読んでいるのですが、こども用リーフレットに毛がとれちゃうの…やさしくさわってねと書いてありますね。ガイドさんにあれはオサワリあり?これもオサワリいい?って聞いて回ればよかった!そしたら全部さわれたのにッ。

音声ガイドもあるよ

そして1階エントランスと常設展示室では、自分のスマホで音声ガイドを聞く事が可能ッ!音声ガイドか。どーせ500円くらいすんだろいらんいらん〜とか思って見向きもしなかった自分を罵りたい! 地球博物館音声ガイドへ

1、2Fはぶち抜きなので次は3F

  • 神奈川の大地のおいたち
  • 自然との共生を考える
  • ジャンボブック

丹沢山地や伊豆半島のできかたから、縄文人の暮らし。普段なら俺わりと縄文詳しい方だよ的なしたり顔、又はお父さんも学びたいんだ風な顔しながら説明文を読むのですが、午前中にフォレストアドベンチャー箱根をこなしてしまった今日ばかりは説明文を読む気力もなく、疲れて座っちゃってるお父さんそのものだったわけで。3Fは正直頭に残っておりません…。

地球博物館 自然との共生
絶滅したニホンオオカミ

これはニホンオオカミ。妻&ボーイズはこのバックグラウンドミュージックが悲しげで大変気に入っていました。

お疲れお父さんでも植物コーナーは写真とったよ。

植物には興味があります故、あぁこんな感じの植え方もおシャンていだなと。

ランチ

  • 3F ラウンジ、テラスでお弁当を食べる事が可能ッ!
  • 3F レストラン フォーレ
  • 1F 喫茶あ〜す

我が家は3Fのレストランでお昼ご飯を食べました。だいたい1000円以下のメニューで平成初期の風を感じましたね。
しかし父が気になっていたのは喫茶あーすの方。みんなは何故こちらを選ばなかったのか不思議すぎる。だって恐竜カレー650円!や地層パフェなんかがあるのに。安いのに。楽しそうなのに。
席数が少なそうだったからね。仕方ないね。

まとめ 是非また来たい博物館

ミュージアムショップのお土産
ミュージアムショップでボーイズが買ったメンダコとサンショウウオ。ミュージアムショップの規模は小さめかな。

一泊二日の箱根旅行の二日目12:00くらいから入館しましたが、お昼ご飯の食べられるし、展示も素敵だし、広くて空いてるし、触れるし、大人二人子供二人で1040円で済むし、長居しようと思えばできるし、さくっと帰り時間にあわせて切り上げることもできるし(台風が来る日だったので、お昼込みで所要時間は2時間半ほどで切り上げました)、子供連れの箱根の旅の最後にとっても良い博物館だと思います!シアターも特別展も行かなかったし、また来たいなと思う博物館でした。

父

地球博物館の前に、フォレストアドベンチャー箱根で遊んできました。そのおかげで博物館内でちょっとおつかれおとうさんモードに突入してしまったのは反省点です。

宿泊は「箱根ゆとわ」図書スペースやボードゲームでこどもたちも大喜び。

基本情報

神奈川県立生命の星・地球博物館

入館時間:午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日)、館内整備日(8月を除く、原則として毎月第2火曜日、12月・1月・2月の火曜日)、年末年始、燻蒸期間、国民の祝日等の翌日(土曜日、日曜日または国民の祝日等にあたるときを除く)
利用料金:20歳以上65歳未満(学生を除く) 520円 、15歳以上20歳未満・学生(中学生・高校生を除く)300円 、高校生・65歳以上 100円、中学生以下 無料
HP:http://nh.kanagawa-museum.jp/index.html


タイトルとURLをコピーしました