箱根ゆとわ に泊ってきた。

箱根ゆとわ

我が家では一年に一度、近場に旅行に行ければいいかなという懐具合だもんですが、箱根に一泊旅行してしまったので、その際に宿泊したホテルなんかを書いてみます。ブログでホテルの感想なんてはじめてなんで緊張します。

スポンサーリンク

箱根ゆとわ 2019年8月11日にオープン

2019年8月11日にオープンしたばかりというホテルです。なんでも小田急が企業の保養所を買い取りホテルに改装したそうです。僕らが利用したのは9月初頭だったんでオープンから一ヶ月も経っていないホヤホヤの状態であります。

とりあえず本家ホームページ

強羅駅徒歩5分のホテル | 箱根 ゆとわ【公式】
【2019年8月開業】強羅駅から徒歩5分の和モダンなホテル「箱根 ゆとわ」。ニーズに合わせて選べる客室、オールインクルーシブを取り入れ、さまざまな旅のスタイルにお応えします。

写真もほとんど撮ってなかったので、とりあえず本家HPですが、残念ながら情報が少ないので、詳細が知りたい方は一休を見た方が良いでしょう。

一休.com

箱根 ゆとわ - 宿泊予約は[一休.com]
箱根 ゆとわ 宿泊予約は あなた(YOU)と大切な人との時間“輪”を創る場所。2019年8月11日、箱根登山鉄道「強羅駅」から徒歩5分の場所に和モダンホテル、「箱根 ゆとわ」が誕生しました。


部屋、お風呂、お食事などの基本的な写真も何枚かありますし、本家HPに見当たらない共通アメニティがしっかりと掲載されています。ただしエステ・マッサージなしとなっていますが、リラクゼーションサロン「湯るりと」という施設がありました。エステとリラクゼーションの違いが判らないお父さんなので詳細は不明ということで。

ホテル棟とコンドミニアム棟

僕らが泊ったのはコンドミニアム棟。コンドミニアムA。約48.7平米で、4人までのお部屋。
コンドミニアムBは53.2~59.5平米で4人まで。
冷蔵庫、電子レンジ、IHコンロ、ネスカフェのコーヒーメーカー、そしてハウスダストアレルギーの兄ボーイには嬉しい、空気清浄機が配備されておりました。あとwifiも。
お風呂セット(バスタオル、ミニタオル)や歯磨き関連なんかはありました。浴衣はフロントの近くに子供から大人までありました。

Pokémon GO

ポケモントレーナーのみなさま!部屋からポケストップが回せる!

部屋に温泉

箱根ゆとわ 部屋の温泉

お部屋になんと温泉がッ!これはとても良かったです。
お風呂は大浴場と家族風呂があるのでそっち行くつもりでしたが、

母

風呂!ビール片手にはいれんじゃん!しかも他人に気ぃ遣わなくて良いし!あたしここがいい!

母は部屋温泉を決め込んだので、われわれ男三人は貸し切り風呂へ。三人には広過ぎるお風呂で、45分間の貸し切り時間を泳いだりしながら気持ちよ〜く堪能できました。

部屋からの眺望はこんな感じ

箱根ゆとわ 窓から

ベッドはふたつ(こどもたちが使用)と、大人が寝れるサイズのソファがL字型に二台。そこにクッションみたいの敷いてソファベッドとして使用しました。クッション敷かずにそのままでも寝れた気がします。ソファの方はちょっと幅が狭かったかな。でも快適でした。

がが~ん。残念ポイント

帰り際、ベッドの下忘れ物ないかなと除いたところ、先客のスリッパ&ホコリが…。たぶん一度も掃除してない感じでした…。

大人は面倒?子供は楽しげ 施設間の移動 

家族風呂や食堂やらはすべてホテル棟にあり、玄関から道路沿いに移動すると非常に趣がない。チェックイン時に渡されたマップによると外階段があるようで、従業員さんに教えてもらって以後はそちらから移動。
扉を開けてプライベート感ある道路を渡って、「ナカニワ」へ移動。ぐっとホテル棟への移動が楽ちんかつ、楽しい移動になりました。

ナカニワ

箱根ゆとわ 足湯
箱根ゆとわ ナカニワのたき火

足湯とハンモックと焚き火。う~んリラァクス。ただし蚊が襲ってくるので、ワイフは退散。

ライブラリーラウンジ

箱根ゆとわ ラウンジ

おしゃんていな図書スペース。ボーイズはもちろん大人もテンションあがりますね。Bonsaiの洋書なんか手に取ってみたり。しかもフリードリンクなんでカフェラテやジュース飲みながらお風呂までの時間をつぶしたり、食事後もみんなで訪れカフェしちゃったり。アルコールはウイスキーのみ。
ここに来るのが子供たちはとても気に入ったらしく、何度も行き来しておりました。コンドミニアム棟からは前述の通りナカニワ移動が必要で、面倒と言ってしまえば面倒なのですが、その移動すらもちょっとした冒険感があるらしく二人は楽しそうでしたね。

ボードゲームがある。

箱根ゆとわ ピロス

ジェンガとオセロとピロスがあったかな。UNOなんかもあったようななかったような・・・。

ピロス Pylos

二人対戦。濃い球と薄い球の2色の球を交互に積み上げて、頂点に球を置いたものが勝者。球を4つ正方形にならべると、積み上げた球を動かすことが出来ます。何気に考えないと勝てないゲームでガンガン球を置いていった父はあっけなく兄ボーイに敗れ去るのでした。

ボーイズは気に入ったらしく翌朝6時に目が覚めてしまうとプレイしに出かけていきました。

母

うっさいからジェンガはやらないでよ~。

朝ごはん

バイキングってもう死語なんでしょうか。ぶっふぇ形式で、とても美味しかったです!
父は和で、妻&ボーイズはパン中心の洋メニューをえらんでました。揚げたこ焼きうまかった。

気になるお値段

一休.comの
『8/11オープン記念セール』一休×箱根ゆとわ 期間限定プラン ~朝食付プラン~
を選択、大人2!小学生2!で、35,840(消費税込)
でしたッ、箱根近隣と比べるとかなりリーズナブルに泊まれたのではないかなと思います。
レストランにはビールサーバーがあったので1万くらい足して夕食付けられたらよかったなあと思いますが、さすがにもうちょっとお金かかるか。
ちなみに夕食は強羅駅らへんを歩いて食べようと思ってたんですが、5時ころには閉まってるところが多く、結局ビールだけ買ってホテルに戻り、お寿司屋さんに出前を頼みました。ネギトロ丼1000円が4つ。おいしかった!

ロマンスカーでいくなら小田急のセットプランがお得かも

兄ボーイ
兄ボーイ

あ〜なたは いま どの空を みているの〜?

ボーイ2
ボーイ2

にじのむこーの とおいひを 見ているのぉ〜

父

さいこうだッ!ロマンスカーのりたいッ!

小田急のテーマソング『ロマンスをもう一度』。素敵な歌です。畠山美由紀さんが歌うバージョンのCDが実家に眠ってます!
といことで箱根ゆとわは小田急グループのホテルということで、ロマンスカーで行くならお得なプランがあるかもしれません。良いプランとタイミングが合えばいいですね。ロマンスしながらぜひ!

みんなの星

父

うん!この値段ならとても良いでしょ!みんなも楽しそうだったし!
★★★★☆4

兄ボーイ
兄ボーイ

足湯が良かったね。
★★★★4.5

ボーイ2
ボーイ2

たのしかったぁ!
★★★★★5

母

お風呂よかった!でも掃除はしてほしいね・・・。
★★★☆3.5

基本情報

箱根ゆとわ
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-27
Tel.0460-82-0321
https://www.hakoneyutowa-hotel.jp

駐車場は餃子センターの隣

ホテル1Fの駐車場は使わせてもらえません。一度フロント前の駐車場で止めて荷物を降ろしてから、お客用の駐車場へ。
餃子センターの隣の小川を越えたところが、お客用の駐車場でした。ホテルまで徒歩1分くらい。

箱根であそんだ記事

タイトルとURLをコピーしました