HyperX Cloud Stinger Coreを10ヶ月使ってみた感想。価格と性能がヘッドセット初心者や小中学生にちょうどよい

Kingston HyperX Cloud Stinger Core10ヶ月使ってみて

Kingston社の「HyperX Cloud Stinger Core」は
プロゲーマーも愛用する「HyperX」ブランドから、スイッチやPS4などの家庭用ゲーム機向けに作られたヘッドセットです。
値段も5000円程度とゲーミングヘッドセットとしてはお手頃な価格・軽量とはじめての「ヘッドセット」に最適なモデルです。

ステレオヘッドホンにボイスチャット用マイクがついているということで、リモートワークやビデオ会議でも人気ということです。

サンタさんが小中学生にちょうど良いヘッドセットを選んでくれて(>>こどもへのプレゼントにスイッチフォートナイト用のヘッドセットを選べ!)、うちの兄ボーイ(中1)は、去年のクリスマスにこのヘッドセットをゲットし、ずっと使ってきたのです!

父

使用感などをレビューしていきます!

スポンサーリンク

見た目と装着感

HyperX Cloud Stinger Core使用感

見た目は小さく感じるけど装着間は普通。圧迫感はなく自然に装着できます。

HyperX Cloud Stinger Core 耳パッド

耳パッドはソフトな感触。

HyperX Cloud Stinger Core装着感は良い

ミュウのおっきいぬいぐるみの頭は約57センチ。
お父さんの頭は適当にはかって59センチ!!
兄ボーイ(中1)は58センチ。ボーイ2(小3)は56センチ。
ですから子どもが装着するとちょうどこんな感じですね。

スチールスライダーで調節可能

HyperX Cloud Stinger Core スライダー

スチールスライダー。片側2〜3センチ調節できます。
むかって左が全部のばしたサイズ。

スポンサーリンク

ボイスチャット用マイク

マイクは上下に動き、曲げられる

HyperX Cloud Stinger Core ボイスチャット用マイク可動域

マイクは使わない時は上げておくことができます(写真左)。下への可動は右の写真くらいまで。
なんかかっちょ良い!

HyperX Cloud Stinger Core ボイスチャット用マイクは動く

マイクは軽く力といれるとぐいっと曲げる事ができますので、自分の思い通りの場所へ動かせます。やわらかい針金といいますか、蛇腹でうごくような感じです。

音量とマイクのオンオフは手元でできる

HyperX Cloud Stinger Core マイクミュートスイッチ

ボリュームは手元で調整可能。
また、マイクミュートスイッチもついてるので、手元でマイクのオンオフを切り替えることができます。

重さとコードまわり

重さは213gこれはゲーミングヘッドセットとしては軽い方だそうです。
お値段の手軽さからお子様のヘッドセット入門機として選ばれることが多いこの「HyperX Cloud Stinger Core」。
長時間プレイしてもそれほど苦にならないようです。
なにせうちの息子(中1)もずっとやってますから…。

兄ボーイ
兄ボーイ

真夏は暑いよっ!さすがに!

HyperX Cloud Stinger Core コードは1.3メートル

コードの長さは1.3メートル。
ワタクシは楽器を弾くときにヘッドホンを使うので短く感じましたが、ゲームで使うには全く問題ないようです。

HyperX Cloud Stinger Core ジャック

接続端子は3.5ミリ。ふつうのやつですね。
端子に線が3本はいってます。
端子の線が2本でステレオ。
線が3本あるのは、ステレオ+マイクということですね。

音質

兄ボーイ(中1)は、それまで3コインズ(300均)のマイク付きイヤホンを使っていましたが、当然ながら段違いの音質です。ニンテンドースイッチのフォートナイト用に買ったのですが、よい感じだそうです。

兄ボーイ
兄ボーイ

相手の足音が良く聞こえるようになったよ!

モニターヘッドホンと聞き比べ

父はフォートナイトやんない(できない)ので普通の音楽で聴き比べ。
6000円くらいのモニターヘッドホン audio-technica ATH-M20x
モニターヘッドホンとしてはかなり安価なヘッドホンと比べてみました。(もっといいのが欲しい)

う〜ん。ぜんぜん違いますね。
HyperXの方は低中音がやや強調されてて、高音はカット気味といいましょうか。
ATH-M20xに比べて全体的にぼんやりした音になってます。
とはいえ、曲によってはこっちの方が好みの場合もありますのでいちがいにダメとは言えない感じでしょうか。
5000円、マイク付き、ゲーム用途としては十分と言えるのではないでしょうか。

10ヶ月の時点での耐久性 断線もしてない

有線ヘッドホンは断線するもの…と何個もヘッドホンを買い替えてきたワタクシおっさんは思っていました。
しかし今のところ、10ヶ月近く経ちましたが未だに大丈夫です。
兄ボーイ(中1)の物の扱い方はかなり「ザ・男子感」にあふれているので絶対壊すとも思ってましたがマイクもまだ健在です。

まとめ 小中学生のプレゼントやビデオ会議用に

HyperX Cloud Stinger Core
プロゲーマーも使う「HyprerX」ブランド

僕らの時代、まさか誕生日やクリスマスのプレゼントに「ヘッドホン」を欲しがるなんてことは考えられませんでした。
しかし今やヘッドホンにマイクをプラスした「ヘッドセット」が、キーボード、マウスなんかと一緒にプレゼント候補になる時代になりました。(>>男二人兄弟のクリスマスプレゼントについて振り返ってみる。)

HyperX Cloud Stinger Coreは約5000円という値段で「HyperX 」ブランドが手に入り、そこそこの音質でゲームがプレイできる。他のヘッドセットと比べて軽量であることも含め、ゲーミングヘッドセットの入門として最適と言えるのではないでしょうかッ!

父

在宅ワークでのZOOMなんかのビデオ会議にも良さそうですね。

ニンテンドースイッチでも使えるHyperXの上位機種

スポンサーリンク

ボイスチャットうるさい問題

このHyperX Cloud Stinger Coreが来てから、困った事が起こりました。

兄ボーイ
兄ボーイ

おおいいッ!!!っテメーまじかあああ!うっおっし!だはははああああ!!!!

そうです。騒音です。マジうるさい。はっきり言って近所迷惑レベルなのです。
叱りつけてもゲームがはじまるとだんだんヒートアップしてきて、何度言っても無駄なんだ無駄無駄状態…。

非ッ常に困っていたある日、おばあちゃんの家にスイッチとヘッドホンを持って行っていつものようにフォートナイトを楽しんでいたところ、おばあちゃんびっくり。

母

おばあちゃんビックリしたってよ。あまりにうるさいから…

兄ボーイ
兄ボーイ

えっ!?…

うちら夫婦が何度言っても全く聞かなかったのですが、「かっこいい俺をみせたい相手」であるばあちゃんが「引いていた」と聞いて本人思うところがあったようで…。

兄ボーイ
兄ボーイ

ちょっとボイチャの設定いじったんだ…。だからそんなに大声ださないようになったんじゃないかな…

フォートナイトボイチャ設定

設定>オーディオ>ボイスチャット

設定からボイスチャットの音量をMAXから下げたとのことです。
ヘッドホンから聞こえるみんなの声が大きいから、自分も負けずに大きな声を出してしまっていた…。ということのようです。

その後…。
確かに、今まで120%のパワーで「叫んでいた」ところが、70%くらいの音量で「しゃべってる」くらいまで下がってきたのかなという感じです。近所迷惑レベルはどうにか脱したのかなと言ったところ。少年よ大人になれ…。

タイトルとURLをコピーしました