ニンテンドースイッチでLettop(2021)とAnker(2019)のモバイルバッテリーを試す。

スイッチにモバイルバッテリー。LettopとAnkerをつないでみる。

車や新幹線の移動中にスイッチの充電がなくなっちゃいそう…。
充電してると思ってたらコードが外れてて、スイッチを持っていくときに気がついた…。

なんて場合でも!モバイルバッテリーがあれば、大丈夫ッ!!

今回、新しく買ったLettop(2021)と今まで使ってきたAnker(2019)の2種類のモバイルバッテリーをニンテンドースイッチで試してみましたッ!

スポンサーリンク

モバイルバッテリーは種類いろいろ

スイッチに限らずスマホでもモバイルバッテリーは必須アイテムですね。
いろんな種類がありますが、USB PDという規格が良いそうです!

USB PDを選ぼう。

USB Power Delivery(PD)だそうです。

父

パワーデリバリーという言葉に勢いを感じる…!

USB PDとは

  • 急速充電が可能
    理論的なことはよくわかりませんが、とにかく早いんだって!
  • さまざまな機器に給電できる
    スマートフォン、Nintendo Switch、クロームブックやMacBookAir、液晶モニターなど、さまざまなデバイスへの給電が可能!(USB タイプC)

あとは…小さくて、容量がそこそこなのがいいな。今持ってるモバイルバッテリーが5200mAhなので、10000mAhのやつがほしい!

安くて小さくて容量そこそこのが良い

  • 安い(3000円以下がいい)
  • 容量は10000mAh
  • なるべく小さいもの

こんな条件でモバイルバッテリーをAmazonで探してみました結果、Lettopというものがみつかりました。

スポンサーリンク

Lettopのモバイルバッテリーを買ってみた。

⼊⼒ポートUSB-Cポートx1 (USB-C:⼊出⼒兼⽤仕様)
出⼒ポート2 ポート (USB-C、USB -A)
USB-Cポート⼊⼒ (PD対応)最⼤18W (5V/3A, 9V/2A)
USB-Cポート出⼒ (PD対応)最⼤18W (5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A、12V 1.5A)
USB-Aポート出⼒ (QC 3.0対応)最⼤18W (5V/3A, 9V/2A)
合計最⼤出⼒最⼤17W (USB-Cポート+USB-Aポート 5V/3.4A)
重量約 195 g
サイズ約 7.9 x 5.6 x 2.55 cm
バッテリー容量10000mAh / 37Wh
充電時間約3時間(※18W出力以上のPD対応USB-C充電器を利用の場合)

Lettopという会社、聞いたことない…。
小型家電に大きな革命を!NEWブランド【Lettop】が参入!/prtimesの記事へ
ふ〜ん。2012年企業、2019年立ち上げのブランドで中国系の会社みたいですね。
まだヨドバシにないので信頼感があまりないですが、安さと小ささにひかれて買ってみました。

Lettopのモバイルバッテリーの大きさ。350mlの缶とくらべてみて。小さい。
大きさは350の缶と比べてこんな感じ
父

2600円くらいでUSB PD、10000mAh!
気になるのは知らないメーカーということ!

安心のAnker

安くて良い品を売ってるメーカーみたいな立ち位置になってきたAnker製のモバイルバッテリー。
USB PD、10000mAh、ただお値段が約4000円。
ほんとはこっちを買うつもりだったんです。
冒険しない人はこっちがおすすめでしょう。

充電器も考えるとおすすめはこれ

Anker PowerCore 10000 PDと充電器のセット!

USB PDからスマホやスイッチに充電するのはPDで早い。
でもモバイルバッテリー自体の充電にはPD対応の充電器のほうが早いそうです。
ということでセットでお得な価格ッ!!

父

充電器セットのやつ買えばよかったァ!!!

スイッチにつないでみた。

さあさあ、一体何分で充電できるのでしょうかッ!!
兄ボーイ(中2)の部屋に投げ捨てられたように置いてあったスイッチ。
電池の残りは…8%!!ちょうど良い!

Lettop フル充電なら2時間半くらいかな。

残り8%のスイッチにLettopのモバイルバッテリーをつなげてみる
残り8%のスイッチにLettopのモバイルバッテリーをつなげてみる
  • 8%から充電開始!
  • 17:50:8%
  • 18:52:47%
  • 約1時間で39%の充電

モバイルバッテリーの残量は81%→51%まで減ってます。残量が目に見えるのはナイス!
1時間で39%ですから、

スイッチなら2時間半程度でフル充電できる感じでしょうかッ!!

Ankerの2019年のやつだと

スイッチにAnkerのモバイルバッテリーをつなげてみる

こちらは2019年に買ったAnkerのバッテリーです。USB PDではなくPowerIQという高速充電の仕組みだそうです。

  • 19:01:52%
  • 20:02:87%
  • 約1時間で35%くらいの充電。
    スイッチフル充電には3時間かからないくらいでしょうか。

USB PDのLettop(2021)とAnker(2019)そこまで差がある感じではないですが、新しく買ったLettopに軍配があがりました!良かった!

まとめ

Lettop モバイルバッテリー 10000mAh PD 18W
1時間で39%
スイッチフル充電に2時間半くらい

Anker Astro E1 5200m
1時間で35%
スイッチフル充電に3時間いらないくらい

うん!はじめてのメーカーだったのでちょっと不安でした(Amazonのレビューでも「箱がかっこいい」とか謎のコメントが多かったし…。)が、
買ったばっかりのLettopのモバイルバッテリーの方が早く充電できてホッとしました。

比較対象がPowerIQ充電のAnkerの5200m(しかも2年前に買ったやつ)なので、他のUSB PDと比べて遅いのかどうかわかりませんが、安価で買える10000mのモバイルバッテリーとしては良いんじゃないでしょうか。

充電器もPD対応を

USB PDのモバイルバッテリーからスマホやスイッチに充電するのはPDで早い。
でもモバイルバッテリー自体の充電にはPD対応の充電器があればスピード充電が可能ッ!!

うちにはPDに対応してない充電器しかないので、モバイルバッテリー自体の充電も急ぎたくなったら買わなくてはなりません。

父

それでは、良いスイッチライフをお送りください〜。

タイトルとURLをコピーしました