休校中のお昼問題

突然世の中がひっくり返って戸惑いの連続ですね。
最近仕事にも影響がでてきてしまい、割とのんきしてましたがこれからはおっそろしい!現実と向き合ってサヴァイブしていかなくっちゃいけません!

父

コロナのばかー!

兄ボーイはこの春に中学生になりました。
ボーイ2は小学3年生になりました。
ということで、毎日お昼ご飯がいるのです。ブログで皆様にお見せする内容ではありませんがこの一ヶ月くらいの過ごし方と我が家のごはん事情。

卒業式

卒業まであと1ヶ月!という小6のタイミングでいきなり学校が休みになり、ふっざけんな!とか言いつつもグータラしたり友達と遊んだり校庭開放行ったりとまんざらではなく過ごした3月。
どうにか卒業式はやってもらえました。
ネット中継とか保護者はなしとか一人だけとかいろいろな形があったようですが、うちの場合は万が一の場合の重症化リスクがあるから祖父母はNGでした。
在校生も不参加のために寂しくなるかなと思っていましたが、ピアニカ、木琴、大太鼓などなど「先生方による演奏」によって迎えられる様子は素敵でした。
来賓の方々もいないため、式は削ぎ落とされて大事なところに焦点(子ども達の夢発表&卒業証書授与)があたりこれも良い。
「声が枯れるまで、応援した」「うんどうかいッ」
一言リレーもぶっつけ本番。
「たくさん食べた、カレーライス!」
「……」
「……」
長い沈黙…
壇上での次おまえだよ的なヒソヒソのやりとりからの
別の機転が効く奴が「とてもおいしかった!」と代わりにしゃべったり。
教室には担任の先生がとびっきりの黒板アートを残してくれたりと、心に残る卒業式になったと思います。先生方本当にお世話になりました。

夏休みと同じようにはいかない

我が家の長期休みは実家=僕の仕事場ということでボーイズは毎日実家に来てばあちゃんにお昼を作ってもらうのですが、今回は万が一、ボーイズがコロナに罹っていたら非常にまずいわけです。ばあちゃんが罹ったら厭ですし、じいちゃんなんか半身不随なので、罹ったら命の危険にさらされるわけです。まあ自分が罹ってたら同じなのですが…。

というわけで、週2で母ちゃんが用意したものを温めたり、おにぎりを買いに行ったり。
ばあちゃんがお昼を作ってくれて、タッパーに入れて僕が運んで一緒に食べるのが週に3回くらい。

兄ボーイ
兄ボーイ

ばあちゃん!やきそばがいい!太麺のね!

ということで週1〜2回は持ち運びに便利な焼きそば。
たまにおにぎり&唐揚げ。カレー。ミートソース。う〜ん!こうして考えると贅沢だな!ばあちゃんありがとう!

でも仕事しつつお昼運んで用意してとかやってると三日目くらいにはイラつくわけであります。

父

さっさと降りてこいや!(いそいで来てるのに!)

父

椅子にすわってないで皿だせや!(わざわざ持ってきてんのに準備くらいしろや!)
麦茶くらいいれろや!(んもう!)

普段ほとんどやってもらっているのが身に付いてしまっているわけです…。
で、お皿とタッパーは子ども達に順番に洗わせようと決めたのですが、

兄ボーイ
兄ボーイ

(今日はおれの番か…)今日からじゃんけんにしようぜ!

兄ボーイ
兄ボーイ

おれ階段やるから(簡単なのですぐおわる)おまえ洗い物な!

などとはじまるのです。
なので、兄はタッパーと自分のお皿。弟は僕のと自分の皿を洗うということで決めたのですが、兄ボーイは5分くらいでささっと食べちゃってささっと洗ってしれ〜っと二階へ。

ボーイ2
ボーイ2

タッパー2個あんのにお兄ちゃん1個しか洗ってない…。ずるい…。

父

もう!2人とも自分が!相手より多くやるっていう気持ちでやれや!常に!

毎日こんな感じですごしていたら母ちゃんの職場も先日の緊急事態宣言を受けて休みに…。これでお昼はワサワサしなくてすむ…。

母

ちょっとさ!まだ二日目なんだけどもうお昼つらいんだけど!マジむかつくわ!ばあちゃん様様給食様様ありがたや!

父

自分らで作らせてみっか。

結果、
兄ボーイは袋ラーメンを作れるようになりました。
こういう一歩目が成長につながる…といいな。給食だけでも配給でもいいからしてくんないかな…。でもそんなことは言ってられない状況。

コロナと戦っている皆様ありがとうございまっす!スーパーや薬局やインフラや、配達などなど皆様ありがとうございます!いきなり仕事が減ってしまってる(自分もだけど)方々、なんとか生きてりゃいーかくらいの気持ちで、この先やりすごしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました