>>amazonセール最終日12/2はおもちゃ!
ゲームと親の記事まとめ育児っぽい記事まとめ

【Joy-Con修理】ジョイコンL(左)のスティックとSLSRボタンをパーツ交換!でもスティックが初期不良…

ジョイコンLのスティックとSLSRボタンのパーツを交換だ

ウワサ通りすぐ壊れるジョイコン。
買ってから1年以内の保証期間なら修理に出す!期間内なら無料!

スティックの不具合(ジョイコンドリフト)ならまずは接点復活スプレーで結構いい感じに復活!安くて簡単おすすめ↓

スプレーでもダメだったり自分でスティック部品の交換してみたい!という方や、
SLSRボタンがまったく反応しなくなった!という場合は、修理キットを使って自分で交換してみるという選択肢も、ありまぁす!

というわけで、ジョイコンRに続いて、
ジョイコン修理キットでジョイコンL(左側)の2つの部品を交換してみます!
SLSRは無反応、スティックはスプレーしてたおかげか問題ないのですが、ついでに交換します。

今回のチャレンジ
  1. ジョイスティックの交換
  2. 「SL」「SR」ボタンの交換

ちなみにジョイコンR(右側)のスティック交換とSLSR交換した記事はこちら↓

父

ミスって他の部分も壊しちゃった!
なんていう危険もありますので、覚悟のある人だけやりましょう!

スポンサーリンク

修理キット再び

スイッチ ジョイコン修理キット

ジョイコンの分解にはY字ドライバーなどが必要なので、ジョイコン修理キットに入っていた工具が三度の大活躍!
スティックが2つと分解に必要な工具がすべて入ってます。
実売価格はおよそ1320〜1700円くらいです。

父

ぼくが買ったときは1699円。
三日後にみたら1319円…。
安い日に買えるといいですね…!

今回は修理キットの他にSLとSRボタンのパーツ交換もしますのでこちらも買いました↓
ジョイコンの左右1セット入って300円もあれば買えます。

修理開始

父

ではさっそくやってみましょう!

Y字ドライバーでねじをはずし、こじあけツールでカバーをあける

ジョイコン修理 カバーをあける

Y字ドライバーで4カ所のY字ねじをはずします。
青いこじあけツールのつめをひっかけてカバーをはずします。

ジョイコン修理 電池をとる

カバーをあけたら電池をとりはずします。両面テープでくっついてました。
次に十字ドライバーでねじをはずします。
ねじをはずしたらゆっくと電池部分のプレートをはずします。
ケーブルが下の段とつながっているのでていねいにやりましょう。

スティックをとりはずす

ジョイコン修理 コネクタのロック解除してケーブルをぬく

ピンセットをつかってコネクタのロックを解除します。
スティックから出てるケーブル(青いケーブル)と
スティックの下のケーブル(はずさないとねじがとれないので)をはずします。
写真はすでにロックが解除(スライドが立ち上がってる)してあります。
拡大したのが下の写真↓

ジョイコン修理コネクタのロック解除前解除後

カチッともちあげます。
ロックを解除したらピンセットでケーブルをぬきとります。

ジョイコン修理 スティックのねじをはずす

十字ドライバーでねじを二カ所はずします。これでスティックがはずれます。

ジョイコン修理 スティックを交換

スティックをつける

ジョイコン修理 はずれたパーツをもどす

いじってるうちにボタンとかがとれちゃいました。
特に黒いシートはきちんと置かないとはみ出たりします。ていねいにいきましょう。

ジョイコン修理 新しいスティックをねじ止め

新しいスティックを入れて、ねじでとめます。
その後ケーブルを元通りにさして、コネクタをロックしますが、

今回はSLとSRのパーツ交換もするので、このままやっていきます。
スティック交換だけの方は、このままケーブルをさしてカバーを戻しましょう。

SLとSRのパーツ交換

ジョイコンのカバーをはずすとあら不思議…。
無反応だったSLSRのLEDが点灯しました…!
折り畳んでいるケーブルの接触不良がおきているようですね。

ジョイコン修理 SLSRボタンケーブルがダメになってる

ケーブルをはずす

ジョイコン修理 SLSRボタンを交換

SLSRのケーブルもコネクタのロックを持ち上げて解除し、抜きます。
二カ所、ねじで止めてあるのでこれをはずします。

ジョイコン修理 SLSRボタンを交換

取り外した方は基盤みたいに厚みがありましたが、交換用はぺらぺらでした。
これを取り付けます。

ジョイコン修理 SLSRボタンねじ止めしてケーブルさしてロック

SLSRのパーツをねじで止めます。
ケーブルをさしてピンセットを使ってロックします。
写真でもわかりますがLEDがひかってますね!

父

なぜかこのケーブルはとりつけるのに苦戦しました。
さすというより乗っけるという感じだったかもしれません。
なにせ近くが見えにくいお年頃なもので…。

あとは元通りにしていく

スティックのケーブルがまだささっていないのできちんとさして、ロックします。

ジョイコン修理 あとは元通りにするだけ

電池部分のプレートを戻してねじで固定。
カバーをかちっと…閉まらないな…と思ったら……

ジョイコン修理 SLSRボタンを交換して失敗

ケーブルがはみ出てる!!
もう一度きちんとケーブルをしまって、Y字ねじでカバーを止めたら

ジョイコン修理 SLSRボタンを交換かんりょう!

よっしゃ!できた!

と思ったら失敗…?

ジョイコン修理 スティックの初期不良かな?
なんか残像が…

設定→コントローラーとセンサー→スティックの補正から
よっしじゃあスティックの補正でもしてみっか…と思ったら…。

なんかおかしい…。
スティックを上にいれても外周までいかないし、なぜか下にもはいってるようで上下にカーソルが高速移動して残像が…。

交換した新しいスティックの初期不良?
それとも交換がへたくそで失敗しちゃったのか?

父

う〜ん。
古い方に戻すか…。

ジョイコンL修理まとめ

スティックやSLSRボタンの交換は一度やってしまえばかなり簡単です。
二度目からは10分もかかんないのではないでしょうか。

というわけで再びジョイコンを開けて、古い方のスティックに戻しました。
古い方のスティックは何回も接点復活スプレーしてるからもうじき寿命だと思って交換しましたが、まさか新しい方がダメとは…。
む〜ん…。

まあ純正パーツではないですし、このようなこともあるのが自分で交換する醍醐味…。

父

修理キットがあるから、次はスティック部品買うだけでいいな!

タイトルとURLをコピーしました